ITな家計簿

ノートに書いている家計簿もありますが、インターネット上でも家計簿をつけられるのを知り、使っています。去年の10月分からつけています。 編集なども楽なのが便利です。書き直したり修正ペンが必用ないので。計算なども自分でやらなくても、収入と支出を入れていくと計算された数字がちゃんとでてくるのがとにかく便利です。何月何日に何を買ったというような細かい事は記入しません。食費は今月は全部でこの金額、生活必需品はこの額だったという数字だけを入れています。 ノートの家計簿には細かく買ったものは書いているので、そちらで確認できるようにしています。ネットの家計簿ででた計算された金額をノートには下記写していたり、二つを併用しています。 良い点は、手軽ということです。どこでもネットにつなげば確認したり、編集しなおしたり、後になって書き忘れや間違いに気がついた時の修正の楽さも便利です。 探しやすい、見やすいというのも良いです。タッチするだけで、年、月、ぱっと出てくるので。ペンがいらないというのも良い点だと思います。。悪い点というならば、電磁波です。あとは、もし電気が使えなくなったら繋がらないということです。 やはり、つけていることで安心が得られるというのも大きいですが、自分のお金の使い方が分かり、分析できます。食費だけにしても毎月いくらかかっていることは知っておきたいです。いくらまで使えるお金があるかもわかるので。それに対してのこれからだったり、毎月のマイナスやプラスが分かるのは、将来的にみても絶対に良いと思います。 http://akologi.net/konbini-baito3.html